ヘルベグ日記

浦和レッズと横浜ベイスターズが大好きっす

2013/10/15(火) 23:33:40

TAKUMA FESTIVAL JAPAN 『晩餐』
@サンシャイン劇場



【作・演出】宅間孝行
【出演】宅間孝行/田畑智子/市川由衣/我善導/一條俊/稲葉友/宮本剛徳/柴田理恵/中村梅雀 ほか
【映像出演】多部未華子


東京セレソンデラックス解散から約1年
宅間孝行の新たなプロジェクトが始動する!

TAKUMA FESTIVAL JAPAN第一弾公演 『晩餐』

〜ストーリー〜
今、はやりのシェアハウス。住みたい街No.1に輝き続ける吉祥寺の外れの井の頭公園のわきにあるシェアハウス「イノヘッド」が物語の舞台。
そこに60年後の未来からやってくるおっさんとおばはん。生まれてすぐに事故で亡くなったという母親にどうしても逢いたくて、天才少女が発明したタイムマシンに乗ってやってきたのだ!
そう、これはタクフェス版 BACK TO THE FUTURE! お約束のように未来から来たことがバレてはならない面々は、宇宙人と間違われたり、旅芸人に間違われたり。美人でオタクな外国人やら、色っぽいキャバ嬢やら、夫婦漫才みたいな恋人同士やら、濃すぎる面々が集うその「イノヘッド」は珍入者の出現にてんやわんやのお祭り騒ぎに!そして、物語は意外や意外、感動のラストへ!
家族愛をテーマにしたハートフルコメディの決定版。テーマ曲はあの名曲「別れの予感」だ!


座席が3列のセンターだったのでサンシャインで3列なら最前列かなと思い入場

はい!最前列ど真ん中でした( ̄▽ ̄)

なんと今日はアフタートークがある日らしい
アフタートークが決定した日の約2ヶ月前にチケット購入していたので、ラッキー
自分観にいく公演ってよくアフタートークあるよなー

と、思っていたら台風ですよ

ぉぃぉぃ(ーー;)

どーなる?帰れるか?

という心配してましたが観終わって外に出るとまだまだこれかららしく大丈夫
横浜に帰るので台風方向に帰るわけなので帰りの電車が空いている
最寄駅で電車降りたらいつもはけっこう人いるのに今日はまばら。
この時間だとタクシーもかなり並んでいるはずなのに、誰も待ってない
みんな早めに帰宅したんですね
おかげで待ち時間ゼロでタクシー乗車
快適に帰宅です。


あ、肝心のタクフェスは良かったですよ!

宅間さん、理恵さん、梅雀さんにはゲラ笑いさせてもらいました!

宅間さんvs理恵さん&梅雀さん
ここはアドリブで毎日違うのかな?

宅間さん:お仕事はなにしてますか?
理恵さん:自営業です。
なんの?
IT関係の。
IT関係って何?
PCの電源ボタン作ってます。
それって製造業じゃね?w
AppleのPCの電源ボタンです!AppleだからIT関係ですw
AppleのPCの電源ボタンって町工場で手彫りで作られてたのか!?w
_(T▽T)ノ彡☆ばんばん!
既に製造業というより職人www
で、職人が亡くなったので旅芸人になりましたみたいなくだり

書いてるだけどと面白さが伝わらねー

会場ではゲラ笑いしてました


あと、今回の公演は途中で写メタイムなるものがあり、
もちろん上演中は電源オフなのですが、舞台上でみんなで写真を撮るシーンがあって、
カメラを持った宅間さんが上手側最前列の人にカメラを渡して撮ってと。

どうやらそれが合図らしく、
上手、下手、真ん中とキャストが集まって写真とらせてくれました
自分はもちろん最前列なので割と綺麗にとれたかな( ̄ー ̄)


あ、二階にも目線をw


悔やまれるのは市川由衣のアップを撮り忘れたこと。・゜・(*ノД`*)・゜・。


そんなわけで
ホントかなり笑わせてもらいましたよ


そして泣かされてしまった(TдT)


やっぱり泣きのセレソン健在ですね

泣いた後は、タクフェスエンディングテーマ「次は最強」を会場全部で歌って踊って!
お疲れさまでしたー


あー、楽しかった


と、思ったらアフタートークだアフタートーク

アフタートークは宅間孝行、田畑智子、市川由衣、一條俊、稲葉友の5人

駆け足のアフタートークでしたがおもしろかった!

宅間さんが来年の公演予定についてぶっちゃけてくれて、でもまだ内緒だと言っていたので書きません( ̄▽ ̄)


やっぱり宅間さんのはいいね!


まだまだチケットあるみたいなので、気になった方は是非観に行ってみてください!!


えーと・・・市川由衣はかわいかったです(//∇//)


iPhoneから送信
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2013/10/14(月) 16:56:03

表現・さわやか『ストレンジストーリーズ』
@下北沢・駅前劇場



【作・演出】池田鉄洋
【出演】原史奈/佐藤真弓/いけだしん/村上航/岩本靖輝/伊藤明賢/池田鉄洋/大川宗哲

表現・さわやかの新境地! 
ノウハウなしの社交界。
運動神経ゼロ同士の決闘。
ど緊張の戴冠式。
ほとんど迷子のノルマンディ上陸作戦?
西洋を舞台に全てをバカで彩るコント集。
超キュートな原史奈さんとド新人の大川宗哲くんをゲストにお呼びしてテンションMAX! 
今回のさわやかは、なんだかとってもストレンジ!

先週は拉致られ・・・もとい、祝勝会の為に観れなかった『ストレンジストーリーズ』
今週は月火出張や小林賢太郎の 『振り子とチーズケーキ』、NODA・MAP 『MIWA』があったので
これ以上平日にはぶっこんでいいのか考えものでしたが、さわやか観ないわけにはいかないので金曜にぶっこんだら帰社前にトラブル発生( ̄O ̄;)

ということで観れず・・・

もう意地ですw
土日は無理だったので本日月曜祝日千秋楽行ってきました!!!

いやー、今回もヒドかった
今回もイケテツの女装の多いことw
相変わらず足が綺麗だしwww

途中までは正直いつもよりおさえめな感じだなーって思っていたのですが、後半からドッカンドッカンきましたね

町一番のひょうきんものが神父になるために面白いことを言う度にムチを打たれるという辛い修行により神父になった人がいて、その神父に面白いネタを書いてくれと相談にいきます
ここで参考に持ってきたいろんなネタを神父に聞かせると神父大暴れw
そして毎回鞭打ちwww
(≧∀≦*)ノ彡☆バンバン

ビートルズのくだりとか、
長渕とか、
じぇじぇじぇvs100倍返しとか
くだらねーw

自分としては
古葉監督ネタがヤバかった
マニアックすぎるのかあまり笑いがおきない中で

( ゜∀゜)・∵ブハッ!!

っとゲラ笑い
そんなとこついてくるなよーw
真弓ねえさんも古葉監督やってくれたしw

ラストでロミオとジュリエット

ロミオとジュリエットが話していると船が攻撃されて、このままだと地球に降下してしまいますとか言ってるw

で、船の動力部に『紅の豚』や『風の谷のナウシカ』『魔女の宅急便』『千と千尋の神隠し』のキャラがいる
ちなみにナウシカは生足のイケテツwww
さらに黒柳徹子まで登場
登場時、黒柳さーんって叫ぶ際に黒◯さーんみたいにピーって音声入るんだけど丸聞こえw

黒柳さんに励まされ、キキのコスした原史奈がデッキブラシにまたがり『飛べ』と唱えて宇宙船が起動w

そしてワープw

もうなんでもあり

やっぱりたまにはネタものみないとね

あー、おもしろかった!

iPhoneから送信


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2013/10/10(木) 22:36:05

NODA・MAP第18回公演 『MIWA』
@東京芸術劇場 プレイハウス



【作・演出】野田秀樹
【出演】宮沢りえ/瑛太/井上真央/小出恵介/浦井健治/青木さやか/池田成志/野田秀樹/古田新太

【声の出演】天海祐希/柄本明/大竹しのぶ/橋爪功/美波


劇作家として、常に挑み続けてきた野田秀樹が、今秋、新たに自らに課した大いなる挑戦とは、“ 今、まさにこの世を生きる実在の人物をモチーフに新作を描くこと。”
NODA・MAP 第18回公演は『MIWA』。
そのまさかの“ 美輪明宏”である。

果たして“MIWA”はどこまで“ 美輪”なのか?そもそも“MIWA”は本当に“ 美輪”足り得るのか??
斬新なアイデアと未曾有の結末で、期待以上の興奮と感動を観客に披露してきた野田による、真贋さえも予測のつかない[美輪明宏物語]の幕が開く。



えー、12月まで完売のNODA・MAP 『MIWA』
A列13番という最前列のど真ん中で観てきました。
さすがにNODA・MAPの最前ど真ん中がとれるとは思ってなかったので自分でもビックリです。

最前列だとセットによっては観づらかったりする公演もありますが、
今回は最前列で大当り!


2人でMIWAを演じた宮沢りえと古田新太の熱演・怪演、素晴らしかった!

大人なってからは初舞台になる井上真央、かわいかったー(//∇//)
しっかり声も通っていてさすが!
さぁ、お入りと言っていた中に最前列から一緒に飛び込みたい衝動にかられました(ぉぃ


今回の『MIWA』

自分は美輪明宏という人についてはほぼなにも知らないといっていいくらい
というか真顔でスピリチュアルとかいう人苦手なんす

でもなんかこの 『MIWA』は観てみたい!と思い(当然キャストに惹かれたというのもあります)観たのですが


惹きつけられまくった130分


破滅的なNODA・MAPではなく
愛のあるNODA・MAPとでもいいましょうか


すんごいよかった!


もちろん息を飲む描写やセリフがあり、全部が全部を幸せだとはいえない

でも、それを含んでいるからこそだと思えるし、
今回のNODA・MAP


観てよかったです!!


iPhoneから送信


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2013/10/09(水) 21:12:04

小林賢太郎演劇作品『振り子とチーズケーキ』
@本多劇場



【脚本・演出】小林賢太郎
【出演】竹井亮介/小林賢太郎


週末に予定があり、10/10はNODA・MAP『MIWA』を予定してしまっていたので自動的に初日を選ばざるをえなかったのですが、やっぱりおもしろかった!

7月にオフィシャルで
「はやる気持ちを抑えて、一度はちゃんと立ち止まらなくちゃ。深呼吸して、心の襟を正して、それから一歩目を踏み出すことにします。これから僕は、そのくらい大切な作品に挑もうとしています。」とあって、


いよいよラーメンズか??
と思ったのですが、
そのあと発表されたのは今回の『振り子とチーズケーキ』
このことなのか?
それともちがうのか?
それはわかりませんが、

『振り子とチーズケーキ』


大満足でした!!


本日初日で満席!!
当日券も並びだったのかなー

全部で53公演あるようですが、主なところは完売だし、もう一回観たい!!というより、
今日観ることができてよかった!
そんな気持ちです



あー、おもしろかった!



明日はNODA・MAP『MIWA』です

iPhoneから送信


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2013/09/20(金) 23:50:02

劇団、本谷有希子(番外公演)
『ぬるい毒』
@紀伊國屋ホール



【原作】本谷有希子
【脚本・演出】吉田大八
【出演】夏菜/池松壮亮/板橋駿谷/札内幸太/新倉健太/高橋周平/石井舞/一瀬麻衣子/井端珠里/川村紗也

【ストーリー】
私のすべては、23歳で決まる。
ある夜とつぜん電話をかけてきた、同級生と称する男。
嘘つきで誠意のかけらもない男だと知りながら、
私はその嘘に魅了され、彼に認められることだけを夢見る――。

19歳から23歳までの4年間の話

今回は『霧島、部活ー』の大八さん演出なので番外公演です

紀伊國屋ホールの椅子ももう古くて座っていると疲れますが、2列目ではありますが、センターブロックの端だったので足伸ばして観れてわりと楽に観れました( ̄▽ ̄)

夏菜が演じる熊田の一人称の話なのですが、ほとんど夏菜と池松壮亮の二人芝居

というか、池松壮亮がハマり役というか嫌味な役がバッチリハマっていましたよ

本谷さんの毒、しっかりまわっていたと思います!

終演後は
原作者の本谷有希子&小説家の平野啓一郎
このアフタートークも面白かったですが、本谷さんも生で見れたのも嬉しかったっす( ̄ー ̄)

iPhoneから送信


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2013/08/26(月) 22:15:04

『ドーナツ博士とGo!Go!ピクニック』
@紀伊國屋サザンシアター



【脚本】西野亮廣(キングコング)
【演出】後藤ひろひと
【出演】相葉裕樹/木下美咲/久々沢徹/坂田聡/津村知与支(モダンスイマーズ)/村上純(しずる)/マンボウやしろ/曙/西野亮廣(キングコング)/後藤ひろひと

〜あらすじ〜
個性的な発明の数々で世界にその名を馳せるドーナツ博士。
人里離れた山奥、謎めいた洋館内にある彼の研究所には世にも珍しい発明品が所狭しと眠っている・・・。
そんな研究所にTVカメラが潜入。訪れたのはちょっとワケありの撮影クルー。
しかしタイミング悪いことに違う意味で先に潜入していた者達がいた。
それは宝のニオイを嗅ぎ付けたマカロニ怪盗団。そんな研究所の一大事にドーナツ博士はバカンスで不在!?
撮影クルーと怪盗団、それに何も知らない博士の助手たちが加わって、勘違いが勘違いを生み、騙し合いが偶然を生み、
研究所内は想像を絶する事態に陥っていく・・・。
緻密に計算された笑いの仕掛けの数々に息を呑む至極のエンタテインメント空間を骨の随までご堪能あれ!


かなり久しぶりなサザンシアター
4年ぶり?
『死神の精度』以来かな


観に行くなら譲るということで観てきました最前列センター
あざーすm(_ _)m


久しぶりの大王演出作品

大王がこの脚本を読んで西野を『ドロボー』と言い放った『ドーナツ博士とGo!Go!ピクニック』

『ドロボー』と言うだけあり、大王お得意の勘違いの連鎖から生まれる笑いの連鎖なお話

前説で、演出の都合上、舞台上にマンボウやしろが登場しますがご了承下さいにはウケたw

しずる村上の告白ソング(長渕気味w)はかなり笑ったよ
ギター弾きながらセイッ、セイッ言ってたし、挙句、ピーピーピー言うてたしw

曙の使い方は、まぁそうなるよね


終演後はアフタートーク
というか、カテコでアフタートークありますって聞いて初めて知った
アフタートークやるって書いてあったかなー
全公演についているのかな?

アフタートークでもしずる村上の弾き語りありw
どうやら歌い方が長渕になったのは最初からではなかったらしく、今日観れてよかったかもw



総じて、久しぶりの大王はやっぱりおもしろかったですよ



おもしろかっただけに、

余計にPIPERが観たくなってしまったよ(^◇^;)

iPhoneから送信


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2013/08/14(水) 23:56:05

演劇集団キャラメルボックス
2013サマーツアー『雨と夢のあとに』
@サンシャイン劇場



【原作】柳美里【脚本・演出】成井豊、真柴あずき
【出演】吉田里琴/大内厚雄/大森美紀子/西川浩幸/楠見薫/岡田さつき/岡田達也/岡内美喜子/ほか

〜あらすじ〜
幸せになる一番の方法は、誰かを深く愛すること。たとえ思いが通じなくても。

桜井雨は中学2年の女の子。幼い頃に母を亡くし、今はベーシストの父・朝晴と二人で暮らしている。朝晴は蝶の採集が趣味で、幻の蝶と呼ばれているコウトウキシタアゲハを捕まえるために、台湾へ行く。森の中でついに幻の蝶を発見!ところが、捕まえたと思った瞬間に穴に落ちてしまう。数日後、朝晴は無事に帰国。心配していた雨は、涙を流して喜んだ。が、朝晴の姿は雨にしか見えなかった。朝晴は自分の体を穴の底に置いてきた。魂だけが戻ってきたのだ。もう一度、雨に会いたくて……。



半年ぶりのキャラメルはハーフプライスチケとお得に観劇な中で、


がっつり泣きました!


長野の両親のとこ、あそこはヤバい

しかも両親が西川さんと大森さん

まだまだ山場はこれからなのに個人的にはここ一番かも

うーん、泣かせてくれるよね

吉田里琴ちゃんという12歳の演技にやられ、大好きな大内さんと岡内さんがめっちゃ観れたし、やっぱりキャラメルは観ないとなと。

カテコは4回でしたが、4回目が21時を回っていたので、最後は吉田里琴ちゃん欠けでの挨拶


やっぱり時々、キャラメル観ないといけませんね


次も観にいこう!


〜追記〜
いつも公演パンフに載っている『観おわってから読んでください』が載っていなくて、あれ??と思ったら書きたいことが多すぎてオフィシャルに掲載したとのこと。
無事、『観おわってから読んでください』
読めました(^◇^;)


iPhoneから送信


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2013/07/20(土) 01:02:04

都市対抗野球観た後は池袋へ移動

Roots Vol.1
『ストリッパー物語』
@東京芸術劇場 シアターイースト

【作】つかこうへい
【構成・演出】三浦大輔
【出演】リリー・フランキー/渡辺真起子/渋川清彦/安藤聖/古澤裕介/新田めぐみ/米村亮太朗/門脇麦/でんでん

〜オフィシャルからの抜粋〜
東京芸術劇場の新しいシリーズRoots。企画の第一作目は、つかこうへいの代表作『ストリッパー物語』をとりあげ、演出に「ポツドール」の主宰、三浦大輔をむかえます。現代演劇のルーツと言える60、70年代の優れた戯曲を、現代演劇界で活躍している若手演出家の解釈と演出により復刻し、作品の普遍的な魅力を伝え新たな魅力に迫ります。

つかさんのを観てないので全てが新鮮なわけですが、
まず、舞台ッツラから客席のセンター部分をステージにしてストリップ小屋のようにしていました

なのでE列までは横を向くことが多い

自分も横向くことが多かったのですが、下手側だったので上手側ほどではなかったかと。

あと数席、仕込みがありましたね
二幕の時はちょっと驚きましたよ

ラストの一言で
ホラーだなーって思って暗転して終了の影アナ

ここで、あー、三浦大輔だからカテコないわなと納得して席をたちました

休憩10分合わせて2時間40分なので、横須賀線の終電考えると1時間半くらいしか飲めませんでしたが、飲みながら昔のストリップ小屋のこととか聞きながら飲んでようやく今、帰り着きました。

明日も休日出勤なので早々に寝ます

iPhoneから送信


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2013/06/30(日) 00:06:04

ヴィレッヂ・プロデュース2013
『断色〜danjiki〜』
@青山円形劇場



【作】青木豪
【演出】いのうえひでのり
【出演】堤真一/麻生久美子/田中哲司

〜あらすじ〜
時は近い未来。
自然農法の畑作を行う小杉保(堤真一)の母・小杉朝子(麻生久美子)が腎臓ガンで亡くなり、まもなく保のもとに怪しげな保険外交員の刈谷(田中哲司)がやってくる。
「お母様は生前、自身のクローンをお作りになりました。クローンの移植手術は行われましたが 合併症により移植のかいもなくお亡くなりになりました。」
母・朝子はクローン保険に入っていたのだ。
「残されたクローンは処分にするか、解放にするか?」
刈谷の質問に「え、どうゆうこと?」と困惑する保。
保険で作られたクローンは本人が亡くなることによって、殺されるか、普通の生活を営むかの選択をしなければならなかった。
母親の遺した保険が、保を奇妙な運命へと導いていった。



作・青木豪
演出・いのうえひでのり
これは楽しみにしないわけがない!
そして演じる3人は
堤真一、麻生久美子、田中哲司

実際に観てみて、期待を裏切らない素晴らしいものでした

けっこう下ネタ要素満載で、麻生さんの口から具体的に卑猥な言葉がこれでもかと出てきます

言葉どころか哲司さんのパンツの中に手を突っ込まされたりと、放送禁止用語や具体的な下ネタが苦手な人にはちょっとツラいものかもしれませんね(^◇^;)


でも自分にとってそういうセリフって最近では舞台でしか聴くことができないし、そういう生の声が演劇の醍醐味なんだと思うし、より力強い言葉に聞こえます!


クローン→劣化というともあり、
ところどころで、匂わす箇所があるので、持っていくところはなんとなく想像つきましたが、やっぱり怖い話だなと思いました。

先月、同じ円形で観たものと比べるまでもなく、今回は固定の舞台装置もなく椅子を置いた時でも途中で置き方変えたりして円形をしっかり考えてくれていることがわかりました
また、暗転時の黒子が全員防毒マスクのようなものをつけていたのもむしろ好印象で、暗転時にも気持ちを切らすことなく良い演出だったかと思いますね


偉そうなこと言いますが、
作・演出・キャストから期待していた気持ちに十二分に応えてくれる素晴らしいものでした!

iPhoneから送信


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2013/06/16(日) 21:01:03

男子はだまってなさいよ!9「聖バカコント」
@本多劇場



【作・演出】細川徹
【出演】荒川良々/皆川猿時/飛永翼(ラバーガール)/大水洋介(ラバーガール)/じろう(シソンヌ)/長谷川忍(シソンヌ)/川本成/大堀こういち


あの息つぎできないくらい笑った『男子はだまってなさいよ!8「アダルト」』から1年半

チケットとってからめっちゃ楽しみにしていて、
公演が始まってからはTwitter上でおもしろい!の連発
自分は千秋楽のチケットを押さえていて、時間があれば2回観たいなと思っていたのですが予定が合わず千秋楽まで情報(ネタバレ)を入れず悶々としておりましたw



その「聖バカコント」
最前列のど真ん中
昨日のあかぺら倶楽部に続き2日連続の最前ど真ん中でございます



『進撃の婚活パーティー』
婚活パーティーに参加した川本成さん
参加してきた女性はみんなブサイクな巨人女w
でもなぜかいい匂いのする巨人たち
太い声でなんか言ってると思ったら「だうにー」って言ってたw
そのあとダウニーの入れ物だして香水代わりに腕に付けたり、飲んだりwww
ちなみに巨人女はみんな“ゆるふわ”でしたw


『村上春樹コント』
『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』が映画化という設定で
多崎つくるが荒川良々w
ヒロインのサラが皆川猿時w
この時点でヤバイwww

村上春樹もサラを見て、サラはアレじゃないと言いはじめる始末
サラに野武士級の揉み上げあるしw

で、映画って話だったのになぜか途中から
土ワイ(土曜ワイド劇場)に替わったり
パチンコCR村上春樹が決まったり
村上春樹が志茂田景樹と間違われたり
で、切れる村上春樹w

さらに村上春樹をディスりまくりで、
結局、村上春樹の本の余計なとこ除くとペニスしか残らないとか言うしwww


そのあとも村上春樹vs柳沢慎吾があり、極めつけは村上春樹vs長渕剛(上半身裸の皆川猿時)w
書道用の巨大筆持ってきて『セイッ!セイッ!』って言いながら書き始めてもう腹イタイ(T▽T)ノ_彡☆ばんばん!


ここまでてもう腹筋切れそうなのに、こここらさらにたたみかけます


『会社』コントは
会社で一人一人がそれぞれ別の人の秘密を知ってしまい、言いたいけど言えないって話
それぞれの秘密は
◎誤って線路下に突き落として殺してしまった同僚が翌朝元気に出勤してきて驚く→その同僚は実はクローン人間
◎社内でゲイ同士が付き合ってる(舞台上で荒川良々とシソンヌ長谷川がベロチューw最前列なので気持ち悪いくらいよく見えたw)
◎サラリーマンやっているけど実はスーパーマン(スーツの下がスーパーマンのコス)
◎巨大女と付き合ってる←最初に出てきた巨人w
◎実は異国のプリンセス(何語だかわからん言葉で話してたw)
◎大堀さんの身体の中身がビーフンで、かなりはみ出ているw
と、まあ、ヒドイありさま

この会社コントも秀逸でした


『下校』
自宅への帰り道も覚えられないバカ学生(荒川良々)
俺、死ぬことなんてハナクソくらいにしか思っていないから二人まとめてかかってこいと自宅までの帰り道を教えてくれていた友人を挑発w
で、二人にあっさりボコられるwこれの繰り返しが10回くらいwww

その後、荒川良々が下がってシソンヌ長谷川とラバーガール飛永が残る
長谷川が、この辺、裸になって寝そべっているとなにか起こるらしいぞってことで、二人ともブリーフ一丁になりうつぶせで寝てみると

大量のバンテリンをもって皆川さん登場www

飛永や長谷川のふくらはぎや背中に大量のバンテリンを塗ったくり、
さらには尻まで出して塗ったくり、そして・・・
「セイッ」っと皆川さんのバンテリンのついた指が長谷川のケツのアナにwww
飛永も長谷川もうつぶせで顔をあげずにいたので、
何が起きたんだ?顔あげちゃだめだ!みたいなのの繰り返しwww
そのうち、長谷川の『もう、やだよぉぉぉ』で会場悶絶www

まぢで飛永、長谷川が耐え切れないのが先か、観客が笑い死ぬのが先かみたいなくらい悶絶してましたwww

Twitterで差し入れがバンテリンにしてくださいって書いてあった理由がよくわかりましたw
あの使用量だとすぐなくなるわねw



『ぱちんこCR原子力発電』
前回に引き続き原子力ネタw
左リールに胸にГ鬚弔韻討い訶貪甜勸が『大変申し訳ありません』と謝罪
同じく右リールに東電社員が『大変申し訳ありません』と謝罪するとリーチw

スーパーリーチがかかるとストーリー系リーチになるのですが、
このストーリー系リーチが
「メルトダウン危機」みたいなものばかりで非常に不謹慎
不謹慎だけどゲラ笑いでしたwww


最後は
『柳沢の王子様』( ゚∀゚)・∵ブハッ!!

ミュージカル『テニスの王子様』のパクリで誰が一番の柳沢慎吾なのかを目指すものw
ちゃんとTHE PRINCE OF YANAGISAWAってあったしwww

しっかり歌ありだしねw



と、まぁツラツラと書いてきましたが、
ずっと笑っていてあっという間の2時間


笑いすぎて笑いすぎて、どっと疲れました


あー、ヒドかったwww



ホント笑いに笑ってお腹がすいたので
「孤独のグルメ」で出てきた広島風お好み焼きと鉄板焼「HIROKI」で
お好み焼き



美味かった!!
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る